天気予報

30

24

みん経トピックス

特集

エリア特集2017-01-19

【連載】SingaLOCALife vol.27 2017年 
【失敗からこそ学べる 海外事業の面白さ、難しさ】

 「ビジネスをしやすい環境」のシンガポールには多くの個人事業主が在籍している。将来、ほかの国でもビジネス展開していくことを検討する人も多い。一方、海外で新事業を展開するに当たり、日本とは違うルールの連続に面くらい、失敗を重ねた人もあるかもしれないが、その失敗からこそ学ぶことが多いのも事実。
 
今回は、日本や香港での起業経験を経て、昨年からシンガポールでポケットwi-fiのレンタル事業を手掛ける「Yourwifi Pte LTD」CEOの古川智大さん(トムさん)に「失敗から学べる海外事業の面白さと難しさ」について話を聞いた。

 初回のテーマは「当地で事業を始めた経緯」。

トムさんが海外での活動に目覚めたきっかけはニューヨークに語学留学をした22歳の時、ヨーロッパ、アジアをはじめとする様々な人種とのふれあいに刺激を受けたことが「海外で勝負したい原動力」の第一歩だったという。  

 大学在学中に、インターンとして上場企業の「IRInvestors Relations)」をサポートする会社に参画。その後、より包括的なIRサービスを行っている企業でも学んだという。そこから半分独立のような形で動きながら20118月に初めて会社を立ち上げたトムさんは、香港に会社を持っている先輩から事業開発の誘いを受け、2012年秋、単身香港に渡った。  

 現地での事業内容は、日本の会社から受託したウェブデザイン、開発、マーケティング業務をメインに、香港やシンセンのパートナーと共に成果物の納品なども行ったという。並行してネイルサロンの買収交渉も行い、121日にアイラッシュサロンを新規出店するなど、さまざまな事業に携わった後、次のチャレンジをしたいと思い、パートナーから昨年、ポケットwi-fiレンタル事業の会社を譲り受け、現在に至る。  

「同ビジネスは日本や香港ではすでに飽和状態」とトムさん。まだ開拓の余地があるというシンガポールをビジネスの場に選んだというが、実際にやってみて、さまざまな葛藤や楽しさを見出しているという。  

 次回のテーマは「海外でビジネスをする上での難しさ」(秦野)

古川智大さんプロフィル 

Yourwifi HK Founder&CEO、Yourwifi Pte LTD CEO、バニラックス合同会社 Partner

明治大学法学部在学中にIRベンチャー企業のマジカルポケットに参画。インターンを含め210カ月のベンチャー企業経験を経てIRコンサルティングを手掛ける「バニラックス」に転職。

20117月動画配信会社設立。日本でのキャリアは、一貫して上場企業を対象とした法人営業。20134月、新規事業開発を目的として単身香港へ。2014Yourwifiを設立、wifiレンタル事業、ウィスキー(日本酒販売)、飲食店の事業再生に従事。

20167月からビジネスの拠点をシンガポールに移し、Yourwifi Pte LTDを事業継承し現在に至る。

http://yourwifi.com.sg/

グローバルフォトニュース