天気予報

31

26

みん経トピックス

森山農相、星で日本食PR星でサンスター口腔セミナー

シンガポールの外食企業向けセミナー開催へ 講師は日本サブウェイ元社長

 パヤレバ駅近くのシンガポール・プロダクティビティ・センター(通称=SPC、11 Eunos Road 8 #8-01)で1月26日、シンガポールの外食企業向けのセミナー「アイコンサルセミナー」が行われる。講師は藤居讓太郎(じょうたろう)さん。

 シンガポールの外食企業向けに、日本におけるチェーン企業の出店戦略・商品戦略・成長企業などを取り上げ、日本の最新外食事情を伝える同セミナー。2カ月に一度、定期開催していく予定で、今回はその第1回として行われる。

 講師の藤居讓太郎(じょうたろう)さんは、サントリーに入社し、米国コーネル大学ホテル経営大学院で修士を取得。帰国後、サントリー出資のハンバーガー・チェーン「ファーストキッチン」の社長に就任する。その後、サンドイッチ・チェーンの「サブウェイ」とマスターフランチャイズ契約を締結し、日本サブウェイを創業。社長に就任し、国内で150店舗以上を展開した。

 サントリー退職後はフードサービスコンサルティング「藤居事務所」を設立し、日本の外食産業企業やホテルのコンサルタントを務める。2013年からはシンガポール企業のサポートも開始。現在はASEAN地域において数多くセミナー講師を行っている。

 開始時間は18時。参加費税込308シンガポールドル。申し込みはウェブサイトで受け付ける。締め切りは今月22日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

台湾の高校生が考案した「百箱棺おけ焼き」(2014年)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング