天気予報

30

26

みん経トピックス

森永乳業・星で子会社設立星インシアードMBA首位

日本とシンガポール、東京で外交関係樹立50周年イベント

日本とシンガポール、東京で外交関係樹立50周年イベント

JNTOとSTBの幹部が握手を交わす様子

写真を拡大 地図を拡大

 東京都文京区のホテル椿山荘東京で1月28日、日本政府観光局(JNTO)とシンガポール政府観光局(STB)が、日本とシンガポールの外交関係樹立50周年を迎える記念イベントを行った。

 シンガポールは1965年に建国し、翌年1966年4月26日に日本と外交関係を樹立し、今年で50周年となる。記念事業「SJ50」では、両国間の人的交流の拡大とインバウンド、アウトバウンドを活性化していくことが目的として掲げられた。

 「SJ50」では外交関係樹立50周年を記念したロゴと、両国の観光需要を促進するSJ50ツーリズムロゴを策定。ツーリズムロゴには、シンガポールの象徴的フルーツの「ドリアン」が描かれたキャラクターと、日本のキャラクター「ハローキティ」が仲良く飛行機に乗っているデザインが発表された。背景には、日本の国花である桜と、シンガポールのランが描かれている。

 記念イベントでは、シンガポール政府観光局 副長官 リヨン・ユウキンさんと日本政府観光局 理事長 松山良一さんがあいさつを行い、18日に協力覚書(MOC)を交わしたこと、今後両国の関係を深めていくことを述べた。両者での協力覚書の締結は外交関係樹立以来初めて。

 SJ50では、シンガポール航空のマイルがたまるキャンペーンや、楽天トラベルでシンガポール旅行を予約するとポイントがたまるキャンペーン、シンガポールの施設やテーマパークの特典など、観光におけるさまざまなプロモーションが設定されている。秋には日星合作の映画制作の計画もあり、テーマはシンガポール人も大好きな「ラーメン」を題材に取り上げる予定。

 チャンギ空港では、假屋崎(かりやざき)省吾さんプロデュースのフラワーアレンジメントを設置するほか、ぐるなびと共同で日本食レストランのキャンペーンを実施予定。秋には、シンガポールで日本をアピールする旅行フェアも開催する予定だ。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

シンガポール初の日本式温泉「湯の森」のロッカー
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング