天気予報

29

25

みん経トピックス

星にスーパーママ旗艦店ユニクロ星で最大級旗艦店

東北の郷土料理を体験 シンガポールのABCクッキングスタジオで

東北の郷土料理を体験 シンガポールのABCクッキングスタジオで

東北の地酒の説明

写真を拡大 地図を拡大

 シンガポール高島屋内ABCクッキングスタジオ(391 Orchard Road #03-12 TEL 6694-6104)で3月18日、東北の郷土料理を使った料理教室が行われた。主催は農林水産省。

 東北に伝わる昔ながらの郷土料理をシンガポールに広く知らせる目的で行われた同イベント。特に岩手、宮城、福島を中心に、「はらこめし」「冷ややっこのフレッシュトマトオニオンソース」「りんごジュレの酒カクテル」の料理体験が用意され、一般人やブロガーなどが参加した。

 同スクール講師が英語で説明し、各テーブルにも担当の講師が付いて初めて日本料理を作るシンガポーリアンにも丁寧にレクチャーを行った。シンガポールは外食文化で、自炊する人が少ないのが特徴。食材と調味料などは細かく事前に用意されており、日本料理の素晴らしさと楽しさを感じさせる内容で、好評のうちに終了した。

 参加者からは「簡単でおいしい日本料理が作れてうれしい。今日初めて作ってみて、本当に楽しかった。家でも作ってみたい」という声や、「福島産の素材で復興支援を少しでも手伝いたいと思った。現地に行ってみて本物を食べてみたい」「包丁は普段は持たないが、料理の楽しさを体験できて良かった」などの声が上がった。東北の酒についても説明があり、現地の人は興味深く耳を傾けていた。

グローバルフォトニュース