天気予報

32

26

みん経トピックス

星・東北郷土料理体験星でステイケーションブーム

ユニクロ、東南アジア初の旗艦店 オーチャードに2016年秋開業へ

 ユニクロは3月29日、シンガポールのオーチャードセントラル(181 Orchard Rd)内に東南アジア最大の旗艦店をオープンすると発表した。オープンは2016年秋予定。

 3フロア、売り場面積2700平方メートルを予定し、ウイメンズ、メンズ、キッズ、ベビーなどの最新ラインアップを幅広く展開する予定。現在展開しているグローバル旗艦店の成功事例を取り入れ、商品やサービス、店内ディスプレーなどで「新しいショッピング体験を提案する」という。

 ユニクロは、2007年にロンドンの311オックスフォードストリート店(売り場面積=2240平方メートル)、2012年にニューヨーク5番街、東京銀座店(以上、同5000平方メートル)などグローバル旗艦店をオープンしており、同店もグローバル展開における中核として位置付ける。

 ユニクロ東南アジアCEOの守川卓さんは「ユニクロにとって東南アジア初となるグローバル旗艦店をシンガポールにオープンでき、とてもうれしい。2009年のシンガポール出店以降、現地のコミュニティーに貢献し、この国の成長と未来に欠かせない存在になりたいと思ってきた。今後もLifeWearのコンセプトに基づき、生活をより豊かにする革新的な服の創造を目指したい」と話す。

 同店オープンに向け、現地で300人以上を採用する予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

シンガポール初の日本式温泉「湯の森」のロッカー
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング