天気予報

31

25

みん経トピックス

星で「タイプ-サム」星で「ぐでたま」人気

アルビレックス新潟シンガポールが「キックオフパーティ」 Sリーグ開幕を前に

アルビレックス新潟シンガポールが「キックオフパーティ」 Sリーグ開幕を前に

今季のチーム 23人の選手たち

写真を拡大 地図を拡大

 2017年サッカーSリーグ開幕を前に、2月15日、アルビレックス新潟シンガポールのキックオフパーティが「Le Danz Dance Studio」(222 Queen Street Singapore 188550)で開催された。

 オープニングでは、今季のキャプテン6番MF稲葉修土選手、精度の高いキックとシュートセンスを持つ7番MF中井涼太選手、187センチの長身を誇る守備の要13番DF柳育崇選手、サイドアタッカーの14番MF元田龍矢選手などの有力選手をはじめ、23人のメンバーが紹介された。

 チームの新ユニフォームもお披露目。デンマークのスポーツ用品メーカーhummelが担当し、カレッジやパッションなどの意味を込め、チームのメインカラーであるオレンジを強調している。

 アルビレックス新潟シンガポール、是永大輔チェアマンは「今年の目標は、昨季同様、オール4タイトルをとること。とれると確信している」と意気込みを話す。また、吉永一明監督は「去年は4冠達成という偉業を成し遂げた。今年もとれるタイトルは全て狙っていきたい。そのためにも、まずは2月26日からスタートするリーグ戦でチーム一丸となり、戦いたい」と意気込み、「皆さまにもスタジアムに足を運んでいただき、選手の後押しをお願いしたい」と呼び掛けた。

 チアダンスも会場に華を添えた。

グローバルフォトニュース