天気予報

31

25

みん経トピックス

星で光の祭典星でストリートパーティー

シンガポールで日本の工芸品展示会「Artisan - Beyond Craft」

シンガポールで日本の工芸品展示会「Artisan - Beyond Craft」

「Artisan - Beyond Craft」(ドビーゴート駅近くVisual Arts Centreで開催)

写真を拡大 地図を拡大

 シンガポールの「Visual Arts Centre」(10Penang Road)で3月8日~14日、日本の工芸品展示会「Artisan - Beyond Craft」が開催される。

「Artisan - Beyond Craft」イベント公式ホームページ

 日本とシンガポールに拠点を置く「HULS」とシンガポールのイベント・PR会社「Vivid Creations」が共同開催する同イベント。「シンガポールデザインウイーク/SDW2017」の公式パートナーイベントとして認定を受けており、シンガポールの人に日本の工芸品を身近に感じてもらうことを目的に企画した。

HULSが運営するウェブサイト「KOGEI STANDARD」から生まれた同イベント。会場では、同サイトのコンテンツから選んだ工芸品と写真を展示し、来場者に展示商品のルーツを伝えるほか、実際に手に取って工芸品をゆっくりと鑑賞して魅力を味わうことができるようにしている。

 同イベントの出展企業は、「深山」、「副久製陶所」、「小倉クリエーション」、「備前焼のお店DAIKURA」、「李荘窯業所」、「近江屋/ SANJIKU」、「丸嘉小坂漆器店」、「我戸幹男商店」の8社。

シンガポールとのコラボレーションとしては、シンガポール人デザイナーでアーティストのCasey Chen(ケイシー・チェン)さんと、岐阜県の磁器メーカー「深山」による『Cloud(クラウド)』。アジアの空に浮かぶ雲をイメージした、新しいスタイルのエスプレッソカップ&ソーサーで美濃焼のマットな質感のカップにシンガポールを象徴するプラナカンブルーのソーサーを合わせ、質感を重視して作られている。

『Brilliance of Heritage(ブリリアンス・オブ・ヘリテージ)』は、美しい縞柄を特徴とする小倉織ブランド「縞縞 SHIMA-SHIMA」とHULSのシンガポール人インテリアデザイナーChoon Yeow Lim(チュンヤオ・リム)とのコラボレーション商品。プラナカン文化の花模様をモチーフとした新たな縞柄のテキスタイルである。2作品ともクリエイティブ産業の発展めざましいシンガポールと、長い歴史をもつ日本の工芸品のコラボレーションを表現している。

 開催時間は11時~20時(10日のみ11時~15時)。3月11日はトークイベント(11時30分~13時)も予定する。入場無料。

グローバルフォトニュース