特集

【連載】SingaLOCALife vol.14
シンガポール飲食店事情② 飲食店の成功の秘訣

  • 0

  •  

 

 シンガポールには飲食店が6751店(2013年最新統計)あり、店舗数は年々増加傾向にあります。本当においしい店もたくさんありますが、長く成功する店は一握り。飲食店成功の秘訣(ひけつ)を探ってみました。

 「どの店が成功するのか、失敗するのか?」と率直に、ある飲食業界の方に聞いてみました。「分かったら苦労しないですよ(笑)」と一蹴されました。今成功していると見える店は、全て結果論だと。「継続的にお客さまを満足させている店が、長年愛され、残っている」当たり前に聞こえますが、その裏には多くの努力と苦労が見え隠れする気がします。

 長年シンガポールに住んでみて、多方面に聞いて調べたところ、成功の秘訣は3つあると考えられます。

1. ローカルを中心にビジネスを展開しているところ

2. お客さまに喜んでいただける工夫を常に意識して実践しているところ

3. 真面目にやっているところ

逆に失敗する理由を考えてみると、恐らく成功の秘訣よりもっと多いでしよう。3つ挙げると、

1. 他の国で培った成功体験をベースにシンガポールで事業を進めた

2. リサーチを怠った

3. お客さまへの真摯(しんし)な対応が不足していた

他にもありますが、成功に至らなかった店にはこのような共通点が見られます。

 ミシュラン2つ星を獲得した四川飯店の菅谷料理長は「心を込めること。愛情が成功の秘訣だと思います。シンガポールのお客さまに喜んでいただき『おいしい』と言っていただくために、日本のレシピをローカルの方の意見を聞きながら常に勉強しています。感動を味わっていただくのが、職人として最大の喜び」と答えてくれました。

  次号では、はやる業態、美食家が通う店についてご案内します。

(小里博栄)

  • はてなブックマークに追加