天気予報

30

26

みん経トピックス

特集

エリア特集2016-11-17

【連載】SingaLOCALife vol.18
フラダンス講師 花岡晃子さんが教える人間関係に役立つフラの効用

シンガポールで人気習い事の一つがフラダンス。実は人間関係の向上やビジネスシーンでも役立つポイントが凝縮されているフラ。今回は、シンガポールでフラダンスを教える講師の花岡晃子さんに「コミュニケーションやビジネスで役立つフラダンス」について話を聞いた。


最終回は「ビジネスに役立つフラの効果」。一見つながりがなさそうな「フラとビジネス」ですが、実は大いに使えるのだそうです。フラがビジネスシーンで役立つ効用は主に3つ。  まずは「表現力と笑顔」。「フラは表現力が全て」と言っても過言ではないほど、感情やメッセージをうまく形にする力が重要。仕事中に発言する際、表現を間違えるとトラブルになってしまうけれど、笑顔も交えてうまく伝えられれば丸く収まるケースも多いですよね。フラの世界では当たり前の「表現力と笑顔」を駆使すれば、事がスムーズに運びやすいかもしれません。  次は「協調性」。基本的に複数で踊る場合が多いフラは人をよく見ることが必至。人の動きに合わせて動ける柔軟性も重要で、普段からそれが身についているので、困難な局面でも、うまく切りぬける力を持ち合わせているそうです。ここで培った力をビジネスシーンでもうまく生かせそうですね。  3つ目は「正しい姿勢」。何気ないことのようですが、実は姿勢は印象を大きく左右します。フラでは、いくら表現力に長(た)けていても、姿勢が悪いと全て台無し。姿勢の良さが求められます。仕事で初対面の相手とあいさつ、ミーティング中に発言する際などにも姿勢が良いか悪いかで、プラスにもマイナスにもなり得ますよね。

 ちなみに、晃子さんの「フラでのこだわり」は「柔軟性は持ちつつ、信念を曲げない強さも重要」とのこと。通常、フラに使われる花は安くないので造花を使い回す人も少なくないそうなのです。しかし、晃子さんは「生花は散ってしまうからこそはかないながらも美しい。フラも一瞬がとても美しいものなので、そこは高くてもこだわって生花を使いたい」と考えます。

 生徒たちからは「高いから造花にしてほしい」という声もあったようですが、「複数集まれば複数の意見があるので、物事を決定する際には力強さも重要」。ということで、信念を貫いています。とは言え、強く主張するだけでは理解が得られないので、分かってもらえるように柔らかく伝えつつ、信念は曲げないそうです。柔軟性を持ちつつも、自分のこだわりを強く持つ姿勢はビジネスシーンでは有効ですよね。

 最後に、読者の皆さんにメッセージを頂きました。「フラは、動きはスローですが、じっくりと汗をかけます。ハワイアンミュージックもとてもリラックスできるので、仕事で疲れた体を癒やしに、リフレッシュしにくるような感覚で気軽に参加ください」 (秦野)


花岡晃子

Hiwalani Hula Studio 主宰。東京都中野区出身。頌栄女子学院高校、日本大学卒業後、東レへ入社。来星を機に退職後すぐにフラに出会う。現在は、2016年に設立したHiwalani Hula Studioの代表と講師を務める。指導歴3年。

グローバルフォトニュース