シンガポールで「小魚が足の角質を食べる」スパが人気

脚の角質を食べる小魚

脚の角質を食べる小魚

  • 0

  •  

 観賞魚販売の仟湖漁業集団團(Qian Hu Corporation Limited, 71 Jalan Lekar, Sungei Tengar)の「スパ・フィッシュ」が人気を集めている。

 内容は、通称「ドクターフィッシュ」と呼ばれるガラルファという小魚が、裸足の肌から古い角質を食べて取り除いてくれるもの。水槽に足をつけるとこの魚は群れをなして足の肌の表面をついばみ始める。魚の大きさは9~12センチで歯はない。

[広告]

 同店のケント・フーさんは「実はセントーサ島に新しくできたフィッシュスパのガラルファも私どもから提供しているんです。今後は一般向けに販売も考えています。」と話している。

 料金は30分あたり10シンガポールドルからで、無料でスリッパとタオルを貸し出す。営業時間は平日9時~18時。金曜・土曜・日曜・祝日は19時まで。MRT鉄道Choa Chu Knag駅とBoon Lay駅から無料シャトルバスが出ている。

仟湖漁業集団團 Qian Hu

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース