F1シンガポールGP開催決定‐市街地で初の夜間レース

  •  

 シンガポール政府は5月11日、2008年度よりシンガポールでF1を開催すると発表した。

 FIA(国際自動車連盟)との契約期間は5年で、その後の契約延長も検討できるという。欧州でのテレビ視聴率に配慮し、初の夜間開催となる見込み。コースは市街地の一般道で、ラスベガス・サンズが2009年の開業をメドに建設を進めているカジノリゾート地区ほど近いマリナベイエリア。

[広告]

 隣国マレーシアのスパン国際サーキットでは1999年よりマレーシアGPが行われており、来年は10回目。両国での開催により、自家用車の移動で6時間以内の範囲で2カ所開催されることとなり、日中の酷暑のサーキットと夜間の市街地という二つのタイプのレースが楽しめるようになる。

FORMULA1