スプーン曲げを教えるワークショプが開催-参加者全員が成功

スプーン曲げについて講義するエリサベス・ジェンセンさん。

スプーン曲げについて講義するエリサベス・ジェンセンさん。

  •  

 ホリスティック・ライフスタイル・センター「WHATEVER(ワットエバー)」(20, 29A & 31 Keong Saik Road)のヒーリング・スペースで9月5日、「スプーン曲げワークショップ」が開催された。講師はエンジェル・ミラクルやイシス・ミステリー・スクール・コースを創設したヒーラー、エリサベス・ジェンセンさん。前回6月に行われた際は、地元テレビ局に取り上げられ話題を集めた。

 ワークショップには13人が参加。年齢構成は20代~40代。香が焚かれ空調で快適な状態に保たれた会場は、落ち着いて瞑想や集中がしやすい雰囲気に。最初は会場前方に立つエリサベスさんに全員が向かって座る形が取られ、各自スプーン曲げにチャレンジ。この時点で成功した人は50%程度。次に参加者全員が輪を作るようにいすを配置し、円の中心に方向に向かい合って座ってスプーン曲げが続けられた。エリサベスさんは円の内外で精神集中と気持ちの安定を促すサポートを行った結果、ワークシップ終了までには参加者全員がスプーンに成功した。

[広告]

 エリサベスさんはスプーン曲げの意味について「スプーンを曲げる瞬間、スプーンではエレメントの転換が起こっている。このスプーンを曲げる要領でうちみや肩こりなどの幹部に集中すればヒーリングの効果がある」と話している。

 施設内にヨガ・スタジオ、ヒーリング・スペース、ベジタリアン・カフェ、ブックストアを備える「WHATEVER」では、国内外から講師を招き、「三位一体のルールについてのワークショップ」「チャネリング・セッション」「エンジェルと話す」「エレクトロメディスン」「自己鍛錬のためのタロットワークショップ」「エレメント転換マッサージコース」などのワークショップやイベントを開催している。

 カフェとブックストアの営業時間は9時~22時30分。

WHATEVER