星で韓国文化の祭典「コリア・フェスティバル」-過去最大規模に

人気男性アイドルグループ・シンファのメンバー、チョンジンの華麗なパフォーマンス©KOZINE

人気男性アイドルグループ・シンファのメンバー、チョンジンの華麗なパフォーマンス©KOZINE

  •  
  •  

 伝統舞踊や料理、K-POP、映画など、韓国文化の多彩な魅力を紹介する「コリア・フェスティバル2008」が11月1日より、シンガポール各地で開催されている。主催は在シンガポール韓国大使館。

 同フェスは「コミュニケーションと共有」がテーマ。大手韓国企業や地元企業がスポンサーとなり、シンガポールで行われる韓国関連のイベントとしては過去最大規模。

[広告]

 1日・2日は「フレーバー・オブ・フィエスタ」と題して、大型商業施設「ビボ・シティー」(1 Harbour Front Walk)3階のスカイパークを会場に、韓国料理の試食やキムチの作り方教室、韓国製品の展示即売、韓国の伝統的な太鼓や舞踊のパフォーマンス、K-POPコンテスト、韓国の民族衣装の体験と写真撮影などが行なわれ、大勢の来場者が詰めかけた。

 4日はシンガポール・インドア・スタジアム(2 Stadium Walk)で「コリアン・ポップ・ナイトコンサート」を開催。6人組の人気男性アイドルグループ「シンファ(神話)」メンバーのアンディーさんとチョンジンさん、日本のバラエティー番組でも活躍した女性シンガー・チェヨンさん、10代の女性アイドルグループ「ワンダーガールズ」、新人男性グループ「2PM」など韓国の人気アーティストたちが、ヒット曲の数々や華やかなダンスパフォーマンスを繰り広げ、約7,000人の観客を魅了した。

 ショー系の映画館「リド・シネプレックス」(350, Orchard Road, 5th/6th Floor, Shaw House)では「コリアン・フィルム・フェスティバル」を8日まで開催。「キムチ・ウェスタン」として今年のカンヌ映画祭でも話題を呼んだ娯楽大作「The Good, The Bad & The Weird」、脱北者と家族のきずなを描いて来年のアカデミー外国語映画賞の候補にも選ばれた「Crossing」など計7作品を上映する。料金は1作品につき10シンガポールドル。

 韓国大使館のジョン・セン・オー広報・文化部長は「さまざまなイベントやパフォーマンスを通して、シンガポールの人々が韓国文化への理解を深め、シンガポールと韓国がより親密な関係を築くことは、両国間だけに留まらずアジア全体の未来にとっても意義がある」と話す。

 開催は11月18日まで。

  • はてなブックマークに追加