天気予報

31

27

みん経トピックス

海上施設で中国正月祝う星最大のストリートパレード

ビボシティーの「セレニティー」、本格スペイン料理にメニュー一新

  • 0
ビボシティーの「セレニティー」、本格スペイン料理にメニュー一新

ビボシティー1階のウォーターフロントの「セレニティー・レストラン&ビストロ」の店内。白とブルーを基調にした明るくさわやかな雰囲気

写真を拡大 地図を拡大

 ハーバーフロントの大型商業施設ビボシティー内の「セレニティー・レストラン&ビストロ」(1 Harbour Front Walk、#01-98/99、TEL 6376-8185)は1月26日、スペイン人シェフの監修による本格的なスペイン料理にメニューを一新した。

 昨年5月に開業した同店は、対岸にセントーサ島を臨むウォーターフロントに位置し、店舗面積は約5,000平方フィート、座席数はテラス席も含めて200席。これまでは地中海フュージョン料理を提供していたが、昨年11月にスペインからベテランシェフを招き、本格的なスペイン料理へメニューを全面的に切り替えた。

 主なメニューは、「イベリコ豚のハム」(40グラム=26シンガポールドル~)、「チェリートマトとルッコラのピザ」(17.5ドル)、「サングリア」(15ドル)など。特にパエリアには力を入れ、サフラン入りのバレンシア風、イカスミ、シーフードなど8種類(2人前=32ドル~)から選べる。本場の味へのこだわりから、ハムやソーセージ、チーズ、ワイン、パエリアに欠かせないボンバ米など主な食材はスペインから輸入している。

 同店のフランシス・ラウGMは「シンガポールでの地中海フュージョン料理の浸透度が低かったこともあり、新鮮な魚介類を生かした地中海沿岸の本格スペイン料理へのメニュー一新を考えた。特にパエリアはシンガポール随一の味だと自負している。今後も半年ごとにスペインからシェフを招き、新しいメニューを提供していく」と自信を見せる。

 営業時間は、日曜~木曜=11時~23時、金曜・土曜=11時~24時。月曜~土曜の19時~23時にはライブ演奏を行う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

開催場所のシンガポール・ナショナル・スタジアム
[拡大写真]

アクセスランキング