天気予報

31

25

みん経トピックス

恋愛映画新作、星で興収競う海外での出産・育児を支援

星の有名フレンチが新店舗開業-名門ホテルのシェフを料理長に

  • 0
星の有名フレンチが新店舗開業-名門ホテルのシェフを料理長に

デュボワ家伝統メニュー「BISQUE DE HOMARD」(22ドル)は、スープ状のロブスター・ビスクを、車海老に注いでいただくスタイル

写真を拡大 地図を拡大

 シンガポールの有名レストラングループ「サン・ピエール」は1月20日、同グループ6店舗目となる「フレンチ・キッチン」(7 Magazine Road, #01-03 Central Mall、TEL 6438-1823)をオープンした。

 店舗面積は1,300平方フィート、座席数は35席。内装は黒と白を基調としたシックなイメージで統一。料理長には、当地随一の名門ホテル「ラッフルズ・ホテル」のレストランで4年間料理長を務めたフランス出身のジーン・チャールズ・デュボワさんを迎えた。3代続く料理人一家の出身であるデュポワさんは、同家に伝わるオリジナルメニューを持っており、その一部は同店で味わうことができる。

 主なメニューは、冬野菜のサラダ仕立て「Mecedoine de Legumes Aux Truffles」(22シンガポールドル)や、グリルしたサーモンにアーティチョークと上質なバターで作ったソースを添えた「Darne de Saumon」(30ドル)など。四季を感じさせるアラカルトメニューは、3カ月ごとに変更する。ほかにも日替わりのセットランチを36ドルで提供する。

 デュボワさんは「高品質で新鮮な材料にこだわっており、提供する料理やデザートの仕込みはすべて当日に行っている」としたうえで、「調理場が狭く作り置きをすることができないのも、仕込みを当日に行う理由のひとつ」と冗談を交えて説明する。

 営業時間は、火曜~金曜=ランチ12時~14時30分、ディナー19時~21時30分、土曜=ディナーのみ営業。月曜定休。

グローバルフォトニュース