日本人シェフがパン作り講習会-IONの大手ベーカリーチェーン店で

ION Orchardにオープンした『breadsociety』で製パンの講習を行う西川功晃さん

ION Orchardにオープンした『breadsociety』で製パンの講習を行う西川功晃さん

  • 0

  •  

 日系飲食店が数多く入居する商業施設「IONオーチャード」にオープンしたベーカリー「breadsociety」(2 Orchard Turn #B2-19、TEL 6509-4434)で8月28日、同店の監修を務める日本人シェフ西川功晃さんを招いたパン作りの講習会が行われた。

 西川さんは、神戸のベーカリー「ブランジェリー コム・シノワ」やフランス料理店「レストラン コム・シノワ」などを手掛けており、「breadsociety」ではパン職人の指導やメニュー開発などを監修した。今回の講習会では、材料の解説後、パン作りの工程までを披露したほか、参加者たちによるパン作りの指導にも当たった。 

[広告]

 「breadsociety」は、シンガポール最大のベーカリーチェーン「ブレッドトーク」による新コンセプト店。「back to basics」をモットーに素材にこだわり、惣菜パンに使用するペーストやフィリングもすべて手作りする。ライ麦粉や全粒粉を使用したかみ応えのあるハード系ブレッドやフルーツを飾ったペストリーなど約50種類のパンをそろえており、価格帯は1.2~5.8シンガポールドル。店名を冠したパン「The Bread Society」(半斤=3ドル、1斤=5.80ドル)は、ニンジンやレーズン、抹茶、黒ゴマという4つの素材を組み合わせた看板商品になっている。

 西川さんは「食は心身を健康に保つ大切な役割を担っている。多少時間がかかるとしても、お客さまに安心して召し上がっていただけるパンを提供していきたい」と話し、同店の発展に期待を寄せる。

 営業時間は7時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home