マジシャンのセロさん、シンガポールで新番組発表-日本人ファンとの対面も

新番組発表の場で日本人ファンとの対面するセロさん

新番組発表の場で日本人ファンとの対面するセロさん

  •  
  •  

 有料テレビチャンネルのAXNアジアは10月27日、人気マジシャンのセロさんを起用した新番組「セロ:シンプリー・マジック」の放送開始を直前に控えて、セロさん本人による記者発表を行った。

 同番組は、セロさんがアジア各国のまちを巡りながら路上でマジックを披露したり、現地の人々と交流する姿を描く。収録第1弾として9月中旬から5週間にわたり、シンガポール、マレーシア、台湾で撮影を行った。セロさんにとって日本以外で初となるレギュラー番組で、世界28カ国での放送が決定している。

[広告]

 記者発表当日、サンテック・シティ・モールにある世界最大の噴水「ファウンテン・オブ・ウェルス(富の泉)」で収録を行った後、ホテル「マンダリン・オリエンタル・シンガポール」のバーで、シンガポールや中国、インドネシアなどから集まったメディアのインタビューに応じた。セロさんが即興でマジックを披露すると、集まった記者たちからは驚きの声が上がっていた。地元新聞社の記者は「彼のマジックは素晴らしいし振る舞いもスマート。アジアへの理解も深いし、きっとこちらでも人気が出るはず」と話す。

 会見場では、現地日本語フリーペーパー「J+PLUS」と日本語ラジオ放送FM96.3の合同企画で選ばれた日本人ファン3人と記念撮影などをして交流を図った。ファンの1人は「セロさんに会えて本当に感激した。セロさんは慈善事業もしながらマジックをしているところがすてき。これからアジアでもどんどん活躍してほしい」と興奮気味に話した。

 セロさんは「日本では番組をたくさん作ってきたが、今回は初めて日本を離れるということで、僕にとってはとても大きなステップ。僕のマジックを初めて見るアジアの方々にも受け入れられやすいように、番組のタイトル通り、シンプルで純粋、ベーシックなマジックを披露する。もちろんその土地に合ったオリジナルマジックも考えているので期待してほしい」と話す。

 「セロ:シンプリー・マジック」は11月19日21時から放送開始。

  • はてなブックマークに追加