天気予報

30

26

みん経トピックス

星で日本産食品の商談会星の巨大リゾート、今月開業

アルビレックス新潟・S、新チーム来星-Jリーグや南米でのプレー経験者も

  • 0
アルビレックス新潟・S、新チーム来星-Jリーグや南米でのプレー経験者も

チャンギ空港で日本航空のフライトアテンダントから花束を受け取るアルビレックス新潟・Sの市原充喜選手(写真前列左)

写真を拡大

 シンガポールのプロサッカーリーグ・Sリーグに参加しているアルビレックス新潟・シンガポールの選手17人が1月6日、日本航空東京便と大阪便でチャンギ空港に到着した。同チームはJ1アルビレックス新潟の下部組織で、今年でSリーグ参戦7年目。

 昨季メンバーからは、GK松下泰士選手、DF林隆太選手、松岡翔太選手、MF下野淳選手の4人が残留。ジェフ千葉のDF市原充喜選手、ヴィッセル神戸のFW上谷暢宏選手、パラグアイ2部でのプレー経験をもつ身長193センチの大型FW松村好展選手ら13人が新たにチームに加わった。昨年チームを率いた鳴尾直軌監督はすでに勇退が決定しているが、新監督はまだ発表されていない。

 市原選手は「シンガポールという海外のリーグでプレーできるのは自分にとって大きなチャンス。数年前にU-20日本代表のベトナム遠征に参加した際、暑さで体調を崩してしまった経験があるので、シーズンを通して自分の力を出せるよう暑さに負けないコンディション作りをしたい。昨年の7位よりも良い成績を残して、チームみんなが笑顔で終われるように頑張りたい」と抱負を語る。

アルビレックスの是永大輔マネージング・ディレクターは「昨年はカップ戦ベスト4という結果を残せたが、今年はまたゼロからのスタートになる。1年を通して前向きな戦いを続けていき、『日本人の若者がこんなに頑張っているんだ』という姿を見せたい」と話すとともに、所属選手を24人まで獲得したい意向を示した。

 今年のSリーグは2月1日の開幕が予定されているが、具体的な試合日程は発表されていない。

 アルビレックス新潟・シンガポールの本拠地はジュロン・イーストスタジアム(21 Jurong East Street)。ホームゲームの観戦チケットはスタジアムで販売する。料金は、大人=6シンガポールドル、子ども=2ドル。

グローバルフォトニュース