アルビレックス新潟S選手が「パリミキ」1日店長に-じゃんけん大会も

「パリミキ リャンコート店」で1日店長を務めたアルビレックス新潟Sの松岡翔太選手(写真左)と松村好展選手(中央)

「パリミキ リャンコート店」で1日店長を務めたアルビレックス新潟Sの松岡翔太選手(写真左)と松村好展選手(中央)

  •  
  •  

 シンガポールのプロサッカーリーグ・Sリーグに参加しているアルビレックス新潟・シンガポールの選手が3月20日、眼鏡店「パリミキ リャンコート店」(177 River Valley Road, #B1-10 Liang Court、TEL 6338-0636)で「1日店長」を務めた。

 1日店長を務めたのは、DF松岡翔太選手とFW松村好展選手の2人。当日は、スポーツサングラスの一部商品を30%引きで販売したほか、アルビレックスのオリジナルグッズが当たるじゃんけん大会や、同店で商品を80シンガポールドル以上購入した利用客を対象に非売品のチームユニホームなどが当たるラッキードローを行った。

[広告]

 チーム加入2年目で初めて1日店長を務めた松岡選手は「子どもたちの笑顔を間近で見られたり、いろいろな方々と会えたり、とても良い経験になった」と振り返った。ここまでのリーグ戦5試合で2分3敗という結果については、「Jリーグを経験している選手たちを中心にチーム内の雰囲気は盛り上がっている。ここまで我慢してきた分を、これから爆発させていきたい」と語り、巻き返しに意欲をみせる。

 アルビレックスの次戦は、3月27日にチョアチューカン・スタジアムで行われるアウエー・ゲームのシンガポール・アームド・フォーセズ(SAF)FC戦。Sリーグのチケットは、各スタジアムで当日販売する。料金は、大人=5シンガポールドル(アルビレックスのホームゲームのみ=6ドル)、子ども=2ドル。

  • はてなブックマークに追加