シンガポール「パルコ」がオープン-日系飲食店に注目集まる

パルコ@マリーナベイのオープン式典で祝辞を述べる山中誠駐シンガポール大使

パルコ@マリーナベイのオープン式典で祝辞を述べる山中誠駐シンガポール大使

  • 0

  •  

 パルコ・シンガポールは3月31日、マリーナベイ地区の商業施設ミレニアウォーク内に「パルコ@マリーナベイ」(9 Raffles Boulevard #03-02 Millenia Walk)をオープンした。

 当日11時から行われた式典には、関係者やメディア約700人を招待。山中誠駐シンガポール大使が祝辞を述べた後、パルコ・シンガポールの日高州一社長らとともにテープカットを行った。特設ステージでは、シンガポールの和太鼓グループ「天鼓(てんこ)」による太鼓や獅子舞のパフォーマンスも披露された。

[広告]

 同社とシンガポール繊維ファッション協会、規格生産性革新庁(SPRING)の共同プロジェクトで、地元若手デザイナーに店舗を提供する「パルコ・ネクスト・ネクスト・ファッション・インキュベータ・ゾーン」も個別にオープニングセレモニーを開催。出席したリム・フィーホア国務相(運輸・財務担当)は「当プロジェクトを通じて新しい才能が誕生し、シンガポールのファッション産業がより活性化することを願っている。シンガポールがグローバルファッションシティーとして育つよう、政府も支援していきたい」と述べ、同プロジェクトへの期待の高さをうかがわせた。

 15時から一般客にも開放されると、ラーメン店「けいすけ」や「なんつッ亭」、とんかつ専門店「さぼてん」など日本の飲食店を中心に集めた3階の飲食ゾーン「itadakimasu」には、新しもの好きの地元客が大勢詰め掛け、早くもにぎわいを見せていた。

オープニングプロモーションとして、4月4日まで各日先着200人にオリジナルの手提げバッグを進呈するほか、17日・18日にはテナントによる春夏ファッションショーを行う。30日~5月27日には、東京を中心に活動するシンガポール出身の写真家レスリー・キーさんの写真展も開催予定。

 営業時間は10時30分~21時30分。飲食店は22時30分まで。

Stay at Home