天気予報

31

26

みん経トピックス

星で日本語SNSサイト開設星に日本食テークアウト店

シンガポール最高層のレストラン&バー-高さ282メートルの大パノラマ

  • 0
シンガポール最高層のレストラン&バー-高さ282メートルの大パノラマ

シンガポール最高層の屋外バー「1 Altitude Gallery & Bar」

写真を拡大 地図を拡大

 シンガポールビジネスの中心地ラッフルズプレイスにある、高さ282メートルの62階建て高層ビルOUBセンター(1 Raffles Place)に7月9日、レストラン&バー「1Altitude」がソフトオープンした。運営は、シンガポールで飲食事業を手掛けるワン・ロチェスター・グループ。

 屋上を含めた3フロアを展開する同店の店舗面積は1万6,000平方メートル。各フロアは異なるコンセプトのもとに作られている。61階のスポーツバー「282 and City Golf」では、大型LCDスクリーンでスポーツの国際試合を放映するほか、シミュレーターを使用したバーチャルゴルフもプレーできる。62階のレストラン「Stellar」では、同グループの料理長クリストファー・ミラーさんが料理を監修し、創作すしやフレンチからローカルフード、スイーツまで幅広いメニューを提供する。シンガポールの景観を360度見渡せる屋上にあるガーデンスタイルの屋外バー「1 Altitude Gallery & Bar」は7月30日にオープン予定。

 同グループのシェリル・リー・ディレクターは「シンガポールで最も高いビルの一つに位置するユニークなロケーションは、ウエディングや企業のパーティーなどでも活用できるほか、シンガポールの観光スポットとしても注目されるはず」と期待を寄せる。

 営業時間は、282 and City Golf=18時~翌1時、Stellar=18時~23時30分、1 Altitude Gallery & Bar=未定。Stellarでは8月中旬にランチ、10月に朝食の営業も開始予定。

グローバルフォトニュース