天気予報

31

26

みん経トピックス

ユニバーサル・スタジオ開業星でコスプレイヤーが集結

シンガポールに海外初の「AKB48」オフィシャル・カフェ

  • 0
シンガポールに海外初の「AKB48」オフィシャル・カフェ

カフェメニューを試食するAKB48の島崎遥香さん(写真右)と竹内美宥さん(写真左)。

写真を拡大 地図を拡大

 AKB48がシンガポールでの4回目のシアターライブを前日に控えた6月25日、若者文化発信地の「*SCAPE」(2 Orchard Link)でAKB48オフィシャル・カフェ・シンガポールがプレオープンした。5月に始まったシアター・ライブ・シリーズ、オフィシャル・ショップに続く一連のプロジェクト第3弾。

 同店のデザインは、秋葉原のAKB48劇場を踏襲。席数は60席。店内設置のLCDパネル常時ではプロモーション・ビデオやライブ映像、来店者へのスペシャル・メッセージが上映される。ミニステージも開設。公演前後には「会いに行ける」仕組みを提供するという。

 オープニングに立ち会ったAKB48メンバーは島崎遥香さん、竹内美宥さん(いずれもチーム4)、阿部マリアさん(研修生)の3人。メーンメニューの中からオムライスなどを試食した。島崎さんは「海外初のAKB48オフィシャル・カフェでシンガポールの皆さんにもっとAKB48を身近に感じてもらえたら」と抱負を語った。

 メニューは、メーンに和風パスタ、オムカレー、ビーフカレー、デザートはアイスクリーム・ワッフルやバナナパフェ、AKBアイスクリーム・セットなど。ドリンクメニューにはAKBの各チームのカラーをテーマにしたアイスフロートなどを用意する。7月中旬に予定されるグランド・オープン時には、さらにメニューを拡充する。

 営業時間は11~21時。

グローバルフォトニュース