シン経、上半期PV1位は「空中庭園でSMAPがCM撮影」

シン経、上半期PV1位は「空中庭園でSMAPがCM撮影」

シン経、上半期PV1位は「空中庭園でSMAPがCM撮影」

  • 0

  •  

 シンガポール経済新聞の今年の上半期PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのはマリーナ・ベイ・サンズでSMAPがCM撮影をしたことを取り上げた記事だった。ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。

 上位には、AKB48のシアター・ライブについての記事(2位、4位)や中田英寿さんのチャリティー・イベントに関する記事(3位、8位)など著名人が登場する話題の一方、震災復興支援についての記事がランクインした。

[広告]

 10位までのランキングは以下の通り。(カッコ内は掲載日)

1.シンガポールの空中庭園で撮影-SMAPの新CM、放映始まる(6/14)
2.AKB48、シンガポールの若者文化振興施設で毎月公演へ(5/5)
3.中田英寿さん、シンガポールでチャリティー・マッチ-アルビレックス新潟Sと共同で(3/28)4.AKB48、2回目のシンガポール・シアターライブ、出演メンバー発表(5/28)5.人気日系ヘアサロン、シンガポール進出2周年を記念しイベント開催(3/3)6.ご当地シリーズに新顔「ドリアン・キューピー」-日本人の土産ニーズ狙う(6/25)7.シンガポールのアーティストらがチャリティー・イベント-日本の被災者支援訴える(3/15)8.中田英寿さんの慈善試合に満員の観客-「来年もシンガポールで開きたい」(4/4)
9.F1シンガポールGP、入場チケット販売開始-人気洋楽バンドの登場も発表(3/7)
10.ケイト・スペードのチャリティー・トートバッグ、シンガポールでも販売(4/12)
 カジノ複合リゾートやF1シンガポールGP関連記事のランクインは、近年のシンガポールのエンターテインメント市場拡大を背景にしているものと思われる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home