「スタートアップウィークエンド・シンガポール」開催へ-週末3日間で起業

  •  
  •  

 起業家やマーケティング専門家、ビジネスマネジャーなどが一堂に会し3日間で起業するイベント「スタートアップウィークエンド・シンガポール」が10月14日~16日、開催される。会場はテクノロジー関連企業が集まるアヤ・ラジャエリアのビル(71 Ayer Rajah Crescent)。

 主催はビジネス・インキュベーションを行うJFDIアジア社。JFDIは「The Joyful Frog Digital Incubator」の略。2009年創業。パートナーは大手通信会社シングテルのベンチャーキャピタル部門を担当する子会社「Singtel Innov8」社。

[広告]

 同イベントは世界中で開催されている「スタートアップウィークエンド」のシンガポール版。起業家以外にも起業家予備軍や「自分の開発技術を試したい」というエンジニアが多く集まり、出会いの場としても機能するという。シンガポールでの初開催は昨年10月。2回目は今年4月の最終週の開催で、初開催から1年を待たず3回目の開催となる。優勝者は来年1月から約100日の日程で行われるインキュベーション・プログラム「JFDI-Innov8 2012 Bootcamp」への参加権が与えられる。

 シンガポールで医療ベンチャーに取り組む岩谷翼さんは「言語の壁もありチームに貢献できるか不安な部分も大きいが、起業家マインドを持った者同士が限られた時間の中で形あるものを創り上げるという経験は非常に有意義だと感じている」と参加への意欲を見せる。

 参加料は99シンガポールドルだが、岩谷さんは「日本人の仲間が欲しい」と無料参加チケット2枚を読者に提供する。問い合わせは岩谷さん(tsubasa@ericiwaya.com)まで。

  • はてなブックマークに追加