天気予報

30

26

みん経トピックス

星、伊勢丹で春の九州フェア星ユニクロ新商品発売に行列

シンガポール・エキスポで家具見本市「IFFS」-日本企業が最優秀賞受賞

  • 0
シンガポール・エキスポで家具見本市「IFFS」-日本企業が最優秀賞受賞

「ベスト・スタンド・アワード」を獲得した家具器具メーカー「オーデリック」の展示ブース

写真を拡大 地図を拡大

 チャンギ国際空港から一駅目にある巨大展示会場「シンガポール・エキスポ」(1 EXPO)で3月9日~12日、大国際家具展「IFFS/AFS 2012」が開催された。正式名称は「International Furniture Fair Singapore 2012/29th ASEAN Furniture Show」。

 6万7000平方メートルの会場に参加した出展者は26カ国から512社。日本からは4社が出展。照明器具メーカー「オーデリック」(東京都杉並区)は、デザイン性や色彩などが優れた展示者に贈られる賞「ベスト・スタンド・アワード」を受賞した。

 シンガポール政府は国内のデザイン産業成長にも注力。家具産業協会(SFIC)のジェームス・ゴー会長は開会のあいさつの際、「ローカルの家具会社のバリューチェーンを強化し、デザインの向上などにつなげていきたい」と話した。

 期間中、シンガポール・エキスポほかPark MallやPlaza Singapuraなど3カ所でもデザイン展「SingaPlural(シンガプルーラル)が同時開催。地元若手デザイナーの手による家具をモチーフとしたインスタレーションも展示。エキスポの本会場と各展示会場は、無料シャトルバスで結ばれた。

グローバルフォトニュース