星で新内節浄瑠璃と八王子車人形の公演-囃子や日本舞踊も

新内節浄瑠璃の一幕

新内節浄瑠璃の一幕

  • 0

  •  

 シンガポール日本人会(120 Adam Road)で11月22日・23日、「新内節浄瑠璃」と「八王子車人形」のシンガポール公演が行われる。

八王子車人形の公演も楽しめる

 ジャパン・クリエイティブ・センター(JCC)の設立3周年記念事業として開催される同企画。新内節浄瑠璃鶴賀流11代目家元で人間国宝の鶴賀若狭掾さんと八王子車人形5代目家元の西川古柳さんを中心とした公演で、望月朴清さんによる囃子(はやし)、花柳貴比さんによる日本舞踊も披露される。

[広告]

 「シンガポールでも、和太鼓、三味線、能、歌舞伎などの伝統芸能が紹介される機会は度々あったが、それ以外にもさまざまな日本の伝統芸能があるということを当地の皆さんに知っていただきたいと考え、今回の公演が実現した」と同所の堀川さん。「鶴賀さんや西川さんらは欧米を中心とした海外での公演経験が豊富なお二人。シンガポールでの公演も期待している」という。

 「小学生以上のお子さんであれば楽しめる内容。浄瑠璃、車人形、日本舞踊、囃子といった複数の日本の伝統芸能を楽しんでいただける機会となるので、日本に関心があるシンガポールの皆さんをはじめ、在留邦人の皆さんにも多数お越しいただきたい」とも。

 開演は両日とも19時。入場無料だが、ウェブサイトからの事前登録または日本人会フロントで配布中のチケットが必要。先着順。詳細はホームページで確認できる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース