食べる

オリジナル巻きずしとサラダが作れる店、星で人気に-サイトにも注目

パッケージも5種用意

パッケージも5種用意

  •  
  •  

 MRTドービー・ゴート駅そばの「The Cathay Cinepark」(2 Handy Road)にある巻きずしとサラダの店「Maki-san」が注目を集めている。

ポップなデザインの店内も特徴

 昨年8月にオープンした同店。自分好みのオリジナルの巻きずしやサラダを作ることができるシンガポールで初の店舗。

[広告]

 巻きずしは、LITTLE SAN(6.90シンガポールドル)、MAGA SAN(9.90ドル)のどちらかのサイズを選び、巻く素材としてのりか大豆シートを、白米かブラウンライスをチョイス。ズッキーニやトマト、ツナマヨ、天ぷら、照り焼きチキンなどの具や、オリーブオイルやハニーマスタード、ワサビマヨなどのソースなど80種以上から自分の好きな具を選んでオリジナルの巻きずしを作る。同店オリジナルのシグネチャーずし3種も用意する。

 サラダも3種類のサイズから選び、ミックスベジ、パスタ、ブラウンライスのいずれかを選んで好みの具を選ぶ。シグネチャーサラダとして「A Thing For Tempura」(11.90ドル)、「What’s Your Beef?」、「Hail Ceasar’s!」(以上9.90ドル)の3種も用意。パッケージもそれぞれ5種から選べる。

 ホームページでは、店舗でオリジナルの巻きずしやサラダを作るのと同じ感覚でイラストと音楽などを選択してオリジナルアニメーションをサイト上で作成できるのが特徴。さまざまなウェブサイトを評価するサイト「Favourite Website Awards(FWA)」では1月9日の「サイト・オブ・ザ・デイ」に選出され、「イラストがすごい」「ゴージャスなイラストとアニメーションが面白くていつまでも見てしまう」などのコメントが寄せられている。

 営業時間は11時30分~21時30分。

  • はてなブックマークに追加