星のバードパークで子ども向け体験型イベント-スクールホリデーに合わせて

「Bird Park Flies to Schools」の人気ホストであるDr Squawkと一緒に各大陸の飛べない鳥について教える企画も

「Bird Park Flies to Schools」の人気ホストであるDr Squawkと一緒に各大陸の飛べない鳥について教える企画も

  •  
  •  

 ワイルドライフ・リザーブズ・シンガポール(WRS)が運営する「ジュロンバードパーク」(2 Jurong Hill)で5月24日から、体験型イベントが行われる。

 今回は、現地の学校のスクールホリデーに合わせて世界の鳥類について学びながら子どもたちの好奇心を育む体験型イベントを用意。期間中の週末には、ニコロデオンアニメシリーズで知られるドーラとディエゴと一緒に円形屋外プールで記念撮影することができるほか、同施設内にある5つの大陸の鳥展示場を回りスタンプラリーを楽しむ企画も登場。「Bird Park Flies to Schools」の人気ホスト「Dr Squawk」によるプログラム「Dr. Squawk’s Expedition」では各大陸に生息する飛べない鳥について教えるほか、ペンギンコーストでは、「Meet the Bird Stars」と題してサイチョウの「ハリエット」など珍しい鳥たちを間近で見ることができる企画も予定する。

[広告]

 6月7日には、野生動物保全に興味がある10~12歳の子どもを対象に鳥の餌付けや演技の練習を行うプログラム「Junior Avian Keeper Programme」を実施。同12日~14日には、6~12歳の子どもたちを対象に、鳥たちを間近で観察し、巣の作り方や羽のメカニズムについて学ぶことができる「3 Day Bird Quest Camp」も開く。

 併せて、ホームページでは、「MAGES Institute of Excellence」の卒業生によって制作された5つのオンラインゲームを展開。ゲームを通じて、同施設の鳥や野生動物保全について楽しく学ぶことができるという。期間中、1人入場につきもう1人無料で入場可能となる割引が受けられるクーポンもホームページで配布する(シンガポール人、PR保持者、EP保持者、学生ビザ保持者に限る)。

 開園時間は8時30分~18時。イベントの開催時間・場所などの詳細はホームページで確認できる。6月30日まで。

  • はてなブックマークに追加