リゾート・ワールド・セントーサが中秋節向け「月餅」-紫芋入りなども

オーガニックの紫芋を使った月餅など8種類のラインナップをそろえる

オーガニックの紫芋を使った月餅など8種類のラインナップをそろえる

  • 0

  •  

 「リゾート・ワールド・セントーサ(RWS)」(8 Sentosa Gateway)は8月16日から、中秋節に向けた「月餅」を販売する。

 同施設の中国人料理長リー・クォック・クォンさんは、Feng Shui Innのチームと共に、8種類の月餅のラインアップを用意。「伝統的な月餅だけでなく、味にこだわる方も満足できる新しい月餅を提供する」とクォンさん。「今年は今まで提供したことがないオーガニックの紫芋を使った練り餡(あん)を入れた薄片パイ皮の月餅を用意。オーガニックの紫芋の練り餡は、甘すぎず、香りが良い。タンパク質とビタミンなど栄養も豊富でヘルシーなのも特徴」とも。

[広告]

そのほか、プレミアム・グレードAAのツバメの巣とハワイアン・ゴールデン・パイナップルのペーストを含んだ月餅や、2011年に発売以来人気を集めている「パンダン・スイート・コーン・ペースト」の月餅やナッツが入った月餅を含む、伝統的な焼き生地月餅のラインアップも。

 Feng Shui Innやフェスティブ・ホテル・ロビーで販売。9月19日まで。