食べる

マリーナ・ベイ・サンズの屋上レストランが3周年-新シェフ迎え、記念企画も

日本人シェフ「ノブ・マツヒサ」に従事した経験を持つエグゼクティブ・シェフのFrederic Faucheuxさん

日本人シェフ「ノブ・マツヒサ」に従事した経験を持つエグゼクティブ・シェフのFrederic Faucheuxさん

  •  
  •  

 マリーナ・ベイ・サンズ(1 Bayfront Avenue)の最上階展望デッキにあるレストラン「KU DÉ TA(クデタ)」が9月で開店3周年を迎える。

 レストラン、クラブラウンジ、ホテルのプールサイドバーから成る同店。地上200メートルの高さから360度のパノラマを眺めながらモダン・アジア料理が楽しめる。3周年の節目を迎えるにあたり、新しいエグゼクティブ・シェフのFrederic Faucheuxさんと「L’Atelier de Joel Robuchon」で勤務した経験を持つチーフ・ソムリエのMichael Leitnerさんが就任した。

[広告]

 3周年を記念して9月1日~15日には期間限定で特別メニューが登場。世界的に有名な日本人シェフ「ノブ・マツヒサ」こと松久信幸さんに従事したFaucheuxさんによる、和のテイストを盛り込んだ創作料理が中心。特別メニューから1品注文するたびにグラス・シャンパン1杯が無料で提供される。創業記念日の同12日には招待客向けのパーティーが開かれるほか、同日20時以降はクラブラウンジでシャンパンとカナッペがフリーフローで振る舞われ、一般客もカバーチャージ38シンガポールドル(シャンパン1杯付き)で参加できる。

 8月19日からは同店のフェイスブックページでパーティーのチケットと4人分のディナーを進呈する抽選企画も展開している。

 レストランの営業時間は、ランチ=12時~15時(平日のみ)、ディナー=18時~23時、ブランチ=11時~15時30分(土曜・日曜のみ)。クラブラウンジの営業時間は11時~深夜。

  • はてなブックマークに追加