星の大規模アニメフェス詳細発表-アジア各国の有名コスプレイヤーも集結

日本のコスプレイヤー・KANAME☆さんも登場

日本のコスプレイヤー・KANAME☆さんも登場

  • 0

  •  

 「サンテック・インターナショナル・コンベンション&エキシビション・センター」(1 Raffles Boulevard)で11月8日~10日、東南アジア最大規模のJ-POPカルチャーイベント「アニメフェスティバルアジア(AFA) 2013」が開催される。

 2008年に始まった恒例のイベント。今年はシンガポールのSOZO社、日本の電通、Zeppライブエンタテイメントが主催し、CROONER社が運営パートナーを務める。先行発売した「早割3-Day VIPパッケージ」(398シンガポールドル)は1週間で完売した。今年はインドネシアとマレーシアでも姉妹イベントが開催される。

[広告]

 エキシビション・エリア内の「アキバタウン」では作品展示と限定商品の販売を実施。メードカフェ、執事カフェなども展開するほか、メーンステージでは連日イベントを実施。「ラブライブ!School Idol Project」の声優・新田恵海さん、三森すずこさん、徳井青空さん、「Psycho-Passサイコパス」の塩谷直義監督、チーフプロデューサーの山本幸治さん、ストーリー原案・脚本を手掛けた虚淵玄さん、「革命機ヴァルヴレイヴ」の声優・木村良平さん、逢坂良太さんらが出演し、それぞれの作品の魅力を伝える。

 「I Love Anisongアニソン大好き」コンサート初日には、クリエーター集団「supercell」のryoさんがプロデュースする音楽グループで世界初の架空の歌手によるライブパフォーマンスを展開する「EGOIST」とシンガポール人ポップアイドルValerieさんの出演が決定。Valerieさんは2010年に開催された同イベント内のメードカフェに参加していた際に日本の「ホリプロ」にスカウトされてデビューし、当地初のアニソン・アイドルグループ「Sea☆A」のメンバーとして活動を開始。現在はシンガポールを拠点とする「Asian Pop Collective」の一員としてソロ活動を行う。Valerieさんは今年のAFAテーマ曲「オリガミ」を歌う。併せて、日本のレコードレーベル「スターチャイルド」の主催で新人声優オーディションも行う。

 東南アジア各国のスター・コスプレイヤーたちも同イベントに登場。マレーシアのYing Tzeさん、Angieさん、タイのOnniesさん、中国の男性2人組ユニットHana & Baoziさん、シンガポールのメカ・コスプレイヤー Cliveさん、日本のKANAME☆さんらが、アニメのキャラクターそのままの姿を再現する。

 チケット料金は、エキシビション・エリアの1日入場券=10ドル、エキシビション+ステージの1日入場券=20ドル。コンサートは座席のカテゴリー別に分かれており、1日のみの入場券と3日間共通パッケージを用意(58~428ドル)。開催時間とイベントの詳細はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home