シンガポールで「マンガフェスティバル」-「初音ミク」デザイナーらと交流会も

  •  

 シンガポール国内各地で11月7日~10日、「MANGA Festival in Singapore」と題したイベントが開かれる。

 「Co Festa(JAPAN 国際コンテンツフェスティバル)2013」のコミック部門として開催される同イベント。秋田書店、KADOKAWA、講談社、集英社、小学館、少年画報社、新潮社、日本文芸社、白泉社、双葉社、リイド社から成る「コミック11社会」を主体に、日本コミックの魅力をシンガポールをはじめとしたASEAN諸国にアピールするとともに、地域の学生や企業、出版社との交流の場を設けることで海外への発信力と出版業全体の国際競争力の強化を図り、国際ビジネス展開に寄与することを目的としている。

[広告]

 7日には「National University of Singapore(NUS)」(9 Arts Link)で講演会やシンポジウムを、8日には「Japan Creative Centre(JCC)」でシンガポールの出版・通信関連企業らとの交流会を実施。9日には紀伊国屋書店シンガポール本店で「ポケモンSPECIAL」の原作を担当した日下秀憲さんと山本サトシさん、「初音ミク」をデザインしたイラストレーターのKEIさんらがサイン会やファンとの交流会を開催する。併せて、8日~10日には「Anime Festival Asia(AFA)」にも出展する予定。

 今年2月以来今回が2回目となる同イベント。「『毎年開催してほしい』『もっと大きく展開してほしい』といった反響があり非常にうれしかった。多くの方々に足を運んでいただければ」と、同事務局の増形幸夫さん。

 開催時間・会場などの詳細はホームページで確認できる。