シン経2013年PV1位は「ヘイズ」-上位には日系飲食店の話題も

6月17日のマリーナ・ベイエリアの様子(写真提供=木島洋嗣さん)

6月17日のマリーナ・ベイエリアの様子(写真提供=木島洋嗣さん)

  •  
  •  

 2013年のシンガポール経済新聞年間PV(ページビュー)は、6月18日に配信した記事「シンガポール、ヘイズによる大気汚染が『不健康レベル』に」が1位にランクインした。

 「ヘイズ」とはインドネシアのスマトラ島などでの焼き畑農業や山火事の煙、排ガスなどの微粒子が南西のモンスーンによってもたらされる大気汚染のこと。シンガポールは毎年6~9月ごろを中心に影響を受ける。今年は、計測史上最悪となる「危険レベル」に到達し、外出を控え健康被害を訴える人が続出。ヘイズについて日本国内でも報道されたことから、日本からシンガポールへ出張や観光を計画していた人の多くが同記事にアクセスしたと見られる。

[広告]

 3位には日本でも人気の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」のシンガポール1号店の記事が、4位には東南アジア初となる「街コン」のニュースが、それぞれランクインした。

 ランキングは、1月1日~12月19日に配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. シンガポール、ヘイズによる大気汚染が「不健康レベル」に(6/18)

2. 星F1コンサートに「BIGBANG」出演-メンバーに会えるイベントも企画(7/12)

3. 星に「クリスピー・クリーム・ドーナツ」1号店-初日は徹夜待ちファンも(11/5)

4. シンガポール西部に大型商業施設「Jem」-ユニクロ、無印良品なども出店(6/21)

5. シンガポールで東南アジア初の「街コン」開催へ―日本食レストラン参加(2/1)

6. 星ロバートソンキーに「銀座ライオン」海外1号店-ビヤホール料理そろえる(9/27)

7. 星のラーメン店で「特大ラーメンチャレンジ」-優勝者には賞品も(7/16)

8. 星・タンジョンパガーの新商業施設が人気に-ラーメンなど日系飲食店も(1/23)

9. 星の商業施設に本場・讃岐うどんの店-麺とダシ、香川から直送(3/4)

10. オーチャードのホテルにベーカリー「メゾンカイザー」-シンガポール4店舗目(2/6)

 上位には日系飲食店の記事がランクインしているのが特徴的。近年、シンガポール人に高い人気を集めているラーメン店のほか、6位にランクインしたビヤホール料理が特徴の「銀座ライオン」、9位にランクインした「讃岐うどん」専門店など、新ジャンルの日系飲食店の進出も相次いだ。

 来年も進化を続けるシンガポールの姿に注目したい。

  • はてなブックマークに追加