天気予報

30

26

みん経トピックス

シンガポールで新潟フェア星・サンズでジャズの祭典

星で大規模自転車チャリティーレース-1万2000人参加へ

星で大規模自転車チャリティーレース-1万2000人参加へ

マリーナベイ地区のF1ピットビル周辺で開催される

写真を拡大 地図を拡大

 大人数参加型の自転車ロードレース「第6回OCBCサイクル・シンガポール」が3月28日~30日、シンガポール・マリーナベイ地区のF1ピットビル周辺で開催される。

 同イベントは、シンガポールのイベント会社Spectrum Worldwide社とタイトルスポンサーを務めるOCBC銀行が2009年から開催する大型自転車レース。チャリティー活動とサイクリングの人気向上を目的に、毎回世界中から自転車愛好家やプロのサイクリストが集結し、シンガポール国内外から多くの観客を集める。

 初日は、プロのサイクリストによる「Women’s Open」「Masters’ Open」「Men’s Open」の3レースのほか、シンガポールのチャリティー団体「Singapore Children’s Society」「SingHealth Transplant TRUEfund」「SportCares」の認知向上を目的にトップ・アマチュア・サイクリストが20分間走を披露する「The Parade of Hope」、世界エリートサイクリストらによるレース「Professional Criterium」を開催する。同レースには、2012年と2013年に連続優勝を果たしたRobbie McEwenさんとSimon Clarkeさんが所属するオーストラリアチーム「ORICA-GeenEDGE」が参加するほか、シンガポール唯一のプロ・サイクリングチーム「OCBC Singapore Pro Cycling Team」も参戦し優勝を目指す。

 2日目には、三輪車で走る「The Tricycle Rice」(100メートル・150メートル)、「The Mighty Savers Kids Rice」(5キロ)、「The Junior Challenge」(30分間走)の各レースのほか、シンガポールで最も速くておしゃれな折り畳み自転車を決める「The Ultimate Foldies Challenge」が行われる。

 3日目には、「The Super Challenge(59キロ)、「The Challenge」(39キロ)、「The Community Rice」(24キロ)、「The Foldies Community Rice」(24キロ)を開催。シンガポール国内のランドマークを回りながら走り、総勢1万人以上が参加を予定する。このほか、4人1組でチームを組み、チャリティー団体へ寄付することで参加できるチャレンジレース「The Charity Challenge」(39キロ)も行われる。

 Spectrum Worldwide社マネージング・ディレクターのChris Robbさんは「当イベントは今年で6回目を迎え、プレミアム・イベントとしての地位を確立している。参加者も観戦者も、3日間のイベントを大いに楽しむことができるだろう」と期待を寄せる。

 OCBC銀行チーフ・エグゼクティブのSamuel Tsienさんは「これまでに延べ4万5000人以上の参加者を誇り、シンガポールを代表するスポーツイベントになった。今回は、子どもからお年寄りまで年齢問わず、カジュアルライダーからプロのサイクリストまで誰もが楽しむことのできるイベントにしたい」と話す。

 同イベントではレースのほか、F1ピットビルで「Sport&Lifestyle Expo」を開催。100以上のブースが出展し自転車に関する製品を販売する。

グローバルフォトニュース