シンガポール伊勢丹スコッツで日本物産フェア-各地の味と技を紹介

福岡の「味の兵四朗(だし・うどん)」のほか20社が出店

福岡の「味の兵四朗(だし・うどん)」のほか20社が出店

  • 0

  •  

 シンガポール伊勢丹スコッツ店(350 Orchard Road)地下1階のスーパーマーケットで2月25日から、日本の物産フェア「New Arrivals from Japan」が開催されている。

オープニングセレモニーでパフォーマンスを披露した「ロビ」

[広告]

 全国商工会連合会(CFSCIJ)主催の同フェア。日本全国の中小企業が手掛ける食と技を集めた。北海道、東北、九州、大阪、東京などから20社が出店しサンプリングと販売を行う。

 初日にマリオット・ホテルで開催したメディア向けオープニング・イベントでは、東京大学先端科学技術センター特任准教授でロボットクリエーターの高橋智隆さんがスピーチを行い、日本の革新的な技術と創造性について話した。セレモニーでは鏡割りの後に、シンガポールの和太鼓チーム「Sen」の演目に合わせて200語の日本語を理解するヒューマンロボット「ロビ」のダンスパフォーマンスを披露した。

 フェアに出店する企業は以下の通り。「味の兵四朗(だし・うどん)」(福岡)、「味の梅ばち(乾物・おつまみ)」(山形)、「秋田ヤマヨラーメン」(秋田)、「あんちん堂(いちご大福・巻きどら)」(山形)、「芭蕉堂(わらび餅)」(大阪)、「井島商店(海鮮煮)」(熊本)、「ジョイントファーム(新潟産コシヒカリ)」(新潟)、「金子物産(ほたて貝柱)」(岩手)、「三田村(黒豚ミンチカツ)」(東京)、「小樽ミコマ(海鮮弁当)」(北海道)、「おたる拓洋(ねぎ天、いか天、いわし天)」(北海道)、「佐野水産(釜揚げ桜えび)」(静岡)、「サンフルーツ(大麦若葉・スクワレン)」(東京)、「田丸屋(わさび漬け)」(静岡)、「うぐいす亭(そば)」(山形)、「デンタルプロ(歯ブラシ)」、「藤本商店(若狭塗り箸)」(熊本)、「上善如水(化粧品)」、「晃祐堂(メーキャップブラシ)」、「オクゼン(包丁)」。

 開催時間は10時~19時(金曜・土曜は21時30分まで)。3月10日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース