学習塾「英進館」、シンガポールの商業施設に開校-小学生対象に

英進館シンガポール校の教師陣

英進館シンガポール校の教師陣

  •  
  •  

 シンガポールのクラーク・キー近くにある商業施設「Liang Court」(177 River Valley Road)に2月4日、小学生を対象とした学習塾「英進館」が開校した。

花まる学習会の授業の様子

 福岡県に総本部をおき、九州地方を中心に教室を展開する同塾。「自立した社会人の育成を目指す総合学習塾」として、小学部から高等部までの幅広いレベルとコースをそろえる。同塾独自の教材と指導システムを採用し、難関中学や高校への合格実績を伸ばしているという。

[広告]

 シンガポール校では小学1~3年生を対象にした思考力や国語力を伸ばす「花まる学習会」と、4年生を対象にした「英進館小学部」を開校する。

 「花まる学習会」は、90分の授業の中で、日本語の語感を鍛える四字熟語や古典の音読を行うほか、立体図形や空間認識力を養う「キューブキューブ」、未知の問題に取り組む姿勢を育てる「なぞペー」など多くの教材を使用し、「子どもたちを飽きさせない授業」を行う。

 1学年5人までの少人数制を採用し、3学年が同じ教室の中で学年レベルに合わせた課題に取り組む。学年ごとに1人の教師が付き、授業に全員がついていけるようにフォロー。「子どもをほめながら課題に花まるをつけていくことで、子どもたちの自尊心を養い、成長する喜びを実感させることが目的」という。

 「英進館小学部」では、中学受験を目指すクラスと学力向上を目指すクラスを設置。小学5・6年生を対象にしたクラスも順次開設予定。4月からはシンガポール日本人学校チャンギ校への塾バスの運行も開始する。

 英進館シンガポール校の森山正明校長は「当塾が目指す目標の下、シンガポールにもこの教室を開校することができたことをうれしく思う。さまざまな学習内容を通じて、子どもたちが『勉強って楽しい』と体感できるように指導していきたい」と話す。

 開校時間は火曜~金曜=11時~20時、土曜=9時~18時。日曜には補習クラスも設置。入会は随時受け付ける。詳しくはホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加