天気予報

31

25

みん経トピックス

星・USSで恒例恐怖企画日本人ポロチームが星で大会

「リバー・サファリ」に新アトラクション-遊覧船で熱帯雨林や動物を観察

  • 0
「リバー・サファリ」に新アトラクション-遊覧船で熱帯雨林や動物を観察

「シンガポール動物園」と「ナイトサファリ」の外周を遊覧できる(photo by Wildlife Reserves Singapore)

写真を拡大 地図を拡大

 川をテーマにした野生動物公園「リバー・サファリ」(80 Mandai Lake Road)に8月1日、新しいアトラクション「リバーサファリ・クルーズ(River Safari Cruise)」が登場した。運営は「ワイルドライフ・リザーブズ・シンガポール(略称=WRS)」。

熱帯雨林の景観を楽しみながら、キリンやサイ、ゾウなども見学できる

 同アトラクションは、シンガポール最大の貯水池の一つである「アッパーセレター貯水池(Upper Seletar Reservour)」を遊覧するもの。シンガポール動物園でこれまで行われ ていた「ボートライド」に代わり、「シンガポール動物園」と「ナイトサファリ」の外周を遊覧するという。熱帯雨林の景観を楽しみながら、パークの隅にいるキリンやサイ、水際を歩くゾウや、コウノトリやサギなどの野鳥も観察できる。

 アトラクションの営業時間は9時30分~17時30分。リバー・サファリの入場料とは別に大人=5シンガポールドル、子ども(3~12歳)=3ドルが必要。詳細はホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース