AAAシンガポールで初公演、観客700人と接近戦

ライブ終了後、AAAのメンバーを見送ったシンガポールのファン。メンバーの宇野実彩子さんは、車窓のカーテンをめくり、熱いファンの声援に応えた

ライブ終了後、AAAのメンバーを見送ったシンガポールのファン。メンバーの宇野実彩子さんは、車窓のカーテンをめくり、熱いファンの声援に応えた

  • 0

  •  

 7人組男女混成グループのAAA(トリプルエー)が4月4日、繁華街オーチャードの文化商業施設SCAPE(スケープ、2 Orchard Link)でシンガポール初のライブを行い、観客700人との接近戦を繰り広げた。

 同ライブは、スカパーJSATがインドネシアとミャンマーで開局している日本コンテンツを放送する番組「WAKUWAKU JAPAN(ワクワク・ジャパン)」が提供したAAAのアジアツアーの初回。6日香港、8日インドネシアのジャカルタ、11日に台湾を巡回する。

[広告]

 最新曲「さよならの前に」やアニメ・ワンピースの主題歌「Wake up!」などを熱唱。前日には中心部ブギスの大型商業施設で、記者会見とファンイベントを開催。地元菓子のパンダンケーキを試食したり、最新アルバムを購入した70人のファンとハイタッチもした。途中、商業施設の防災用の警報器が鳴り続けるといったハプニングに見舞われながらも、メンバーは終始笑顔でファンとの時間を楽しんでいた。

 インターネットでドラマを見て以来、西島隆弘さんのファンだというシンガポール人女性は「日本にも公演を見に行ったことはあるけど、今回はより近い距離で楽しめた」と喜んだ。地元紙の女性記者は「日本語と英語の言葉のバリアを超え、観客とアーティストの間に一体感が生まれていて、とても楽しいライブだったと思う。他の日本人アーティストも彼らに続いて欲しい」と話していた。

 シンガポールのチケット料金はVIP100シンガポールドル、一般78シンガポールドルで販売。チケットは完売したという。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home