食べる

東南アジア初「ミシュランガイドシンガポール」発売日決定 ガラディナーも

ミシュランシンガポール発売のプレス発表会の様子

ミシュランシンガポール発売のプレス発表会の様子

  •  
  •  

 ミシュランガイドシンガポールが7月21日に発売されることが6月1日、発表された。シンガポールのホテルでプレス発表会が行われた。東南アジアでは初のミシュランガイドとなる。

 同シンガポール版は、世界的なワイン評論家として知られるロバート・パーカーさんが運営するワイン専門誌「Robert Parker Wine Advocate(ロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケイト)」とシンガポール政府観光局の協力を得て出版される。7月21日の発売日には、ミシュランスターシェフ発表とセレモニー、ガラディナーが開かれる。同イベントには一般客も参加することができ、世界初の試みという。

[広告]

 ガラディナーでは、ミシュランスターシェフのフレンチシェフ、ジュエル・ロブションさんが来星し、料理を振る舞う予定。受賞したシンガポールのシェフの料理も並ぶという。当日は複数の料理コースを設定し、今回のために「特別にセレクションした」12種類のワインも用意する。

 ガイドブック発売を前に、日本のミシュラン3つ星レストラン「柏屋(かしわや)」(大阪府吹田市)の松尾英明シェフが来星し、日本の料亭スタイルの料理を提供する。One Fullerton(ワン・フラトン)内にある「Saint Pierre(セント・ピエール)」で6月8日~11日の3日間行われる。

 ガイドブック発売を機に、ミシュランのグルメウェブサイトもローンチ。ミシュランレストランの予約機能やイベント、ライフスタイルなどの情報も掲載する。

 ガラディナーのチケットは、大人=450シンガポールドル(税・サービス別)。ホームページで販売する。ガイドブックは1冊=39.95シンガポールドルで、現在ウェブサイトでプレオーダーを受け付けている。

  • はてなブックマークに追加