見る・遊ぶ

蘭・ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、シンガポール公演へ

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

  •  
  •  

 オランダ・アムステルダムに本拠地を置くロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が来年1月27日、シンガポールのエスプラネード(1 Esplanade Drive)で一夜限りの公演を行うことが決まった。シンガポールでは初めての上演となる。

 ウィーン・フィル、ベルリン・フィルと並び世界三大オーケストラと称される同楽団。2014年にダニエレ・ガッティさんが第7代首席指揮者に任命され、2016~2017年はダニエレさんが同楽団を率いる。

[広告]

 曲目は、ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」「海―管弦楽のための3つの交響的素描」、ブルックナー交響曲第4番を予定する。

 チケットは80シンガポールドル~で、現在発売中。エスプラネードのウェブサイトから予約できる。

  • はてなブックマークに追加