見る・遊ぶ

ストレッチ専門店「Dr.ストレッチ」、シンガポール進出へ

サンテックにオープン予定の「Dr.ストレッチ」内装イメージ

サンテックにオープン予定の「Dr.ストレッチ」内装イメージ

  •  
  •  

 ストレッチ専門店「Dr.ストレッチ」(本社=東京都新宿区)が11月、シンガポールに1号店を出店する。11月初旬にサンテックシティ(3 TEMASEK BOULEVARD)、2号店を12月にNEX(23 Serangoon Central)に出店する。

 同社は「コアバランスストレッチ」といわれる独自の技術を展開しているストレッチ専門店。筋肉のコア部分にアプローチし、筋肉を緩め、肩や腰、足をはじめとした全身のバランスを整えることで、疲れにくい体をつくることができるという。2010年に事業を始め、現在、日本国内で120店を展開。8月に上海に出店し、海外はシンガポールが2カ国目となる。

[広告]

 シンガポールにグローバル本社を置き、今後はアジア圏のほか、中東、オーストラリア、ヨーロッパへの展開も視野に入れる。マネージング・ダイレクターの仲宗根(なかそね)亮太さんは「自分で行うストレッチとは全く異なるもの。筋肉のコア部分は全てつながっていて、その筋肉を独自の技術を用いて緩める。肩凝りや腰痛など体に不具合を感じている人も、スポーツパフォーマンスを向上させたい人にも効果的」と話す。

 ゴルフやテニス、ランニングなどのスポーツ別メニューも導入を検討中。

  • はてなブックマークに追加