見る・遊ぶ

シンガポール・サンテックに日本発ストレッチ専門店 海外進出2カ国目

「Dr.ストレッチ」社長の仲宗根亮太さん(左)とサンテック店店長の吉田トムさん(右)

「Dr.ストレッチ」社長の仲宗根亮太さん(左)とサンテック店店長の吉田トムさん(右)

  •  
  •  

 シンガポールのサンテックシティ(3 Temasek Boulevard)に11月5日、ストレッチ専門店「Dr.ストレッチ」がオープンした。

ストレッチの様子

 東京新宿区に本社があり、日本国内に現在120店舗を展開する同店。海外進出は上海に次ぎ2カ国目となる。

[広告]

 専門スタッフ33人が接客に当たり、「コアバランスストレッチ」と名付けた独自のストレッチ方法を使い、肩こりや腰痛など身体に不具合を感じている人や、スポーツパフォーマンスの向上を考えている人をターゲットに据える。施術は、60分、90分、120分の3コースを設定する。料金は、60分=110シンガポールドル~。

 マネージング・ダイレクターの仲宗根亮太さんは「オープンするまで本当に多くの苦労があった。初めてのことばかりで、何が分からないかも分からない。事業の立ち上げに当たって困難なことも多々あったが、スタッフに助けられながらやってこれた。ニーズがあるから来たのでない。全く新しいものをここシンガポールから広げていきたい」と意気込む。

 同社は今年6月、シンガポールにグローバル本社を設立。今後、シンガポールを拠点にアジアを中心としたグローバル展開を行っていくという。12月にはNEX(23 Serangoon Central)にも出店を予定している。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加