3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

星の電通スポーツアジア、マレーシアオリンピック協会の代理店に

会見で笑顔を見せるカイリー・ジャマルディンさんら。

会見で笑顔を見せるカイリー・ジャマルディンさんら。

  •  
  •  

 シンガポールの電通スポーツアジアは、2020年の東京オリンピックに向け、マレーシアオリンピック委員会(Olympic Council of Malaysia, OCM、President Y.A.M. Tunku Tan Sri Imran ibniAlmarhumTuankuJa’afar.)と独占スポンサーシップエージェンシーとなる契約を締結した。

 マレーシアは、ロンドンオリンピックではメダル2つに終わっていたものの、リオでは5つ、パラリンピックでは金メダル3つを含む4つと大躍進を果たし、「東京オリンピック2020」でもさらなる躍進が見込まれる。

[広告]

 マレーシア与党(UMNO)青年部長で、将来の首相候補との呼び声の高いカイリー・ジャマルディンさんは、2013年にマレーシアのスポーツ・青年大臣に就任後、肥満や糖尿病率の高い国民生活を是正するべく、さまざまなスポーツイベントをプロデュースすると同時に、エリートアスリートの育成にも力を注いできた。「スポーツを通して国力を高める取り組み」を行ってきた働きもあり、今回のマレーシアオリンピック委員会との契約に発展した。

 マレーシアのオリンピックムーブメントを高める目的で、東京大会に向けて協力。電通スポーツアジアが最も力を入れて行っているプロジェクトの一つ、オリンピック関連の事業で、今回のマレーシアとの契約を皮切りに、アジア各国に同スキームを展開していく。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home