天気予報

30

25

みん経トピックス

星で日本の工芸品展星でオーケストラガイド演奏

シンガポールで「ストリートパーティー」 路上で演奏やダンスなど

シンガポールで「ストリートパーティー」 路上で演奏やダンスなど

ライトアップされたプラナカンミュージアム

写真を拡大 地図を拡大

 シンガポールのプラナカンミュージアムで3月10日・11日に路上パーティ「Armenian street party(アルメニアン ストリートパーティー)」が開催された。

 星空の下、道路を歩行者天国にして、有志グループやアーティストなどによるさまざまなパフォーマンスを楽しめる同パーティ。公演者は若手が多いが、題目は「シンガポールの古き良き時代、懐かしい学校での日々」を彷彿させる内容がメインで、ノスタルジーを感じさせるような趣向を凝らしたイベントが開催される。

 プラナカンの衣装をまとい、1980年代のヒットソングを歌いながら踊る男女5人組の「BalekSekolah」によるダンス、知的好奇心を満たせる教室「Detention Class」では「罪と罰」をテーマに授業を展開。軽い冗談のつもりで行った行為が予想外の展開を招いた事例など、さまざまなケースを紹介しながら、総合的に「罪と罰」に関する話を行った。

 幼いころに、家族や祖父母などど交わした、懐かしく温かみのある会話を再現したドラマ「Old School Swinging」、若い女の子5人組が古いクラシックソングを客と一体になって歌う「Gree Club」によるステージのほか、マジックショーやストリート一帯に広がっての盛大なダンスパフォーマンスなどが行われた。

 ナシレマ、オタオタ、チキンンカレーなどのローカルフードやパイナップルジュースなど、アジア定番の人気フードやドリンクが楽しめるスペースも併設され、参加者は、食べ物をつまみながら、パフォーマンスを楽しんでいた。

 参加者の女性2人組は「初めて来たけど、色々なパフォーマンスが楽しめるので面白い。空の下で行われるのも解放感があって気持ち良いね」と笑顔を見せた。

グローバルフォトニュース