天気予報

31

25

みん経トピックス

星でスター・ウォーズ企画星でゴッホと花のコラボ

シンガポールにエビラーメン ミシュラン受賞シェフが調理

シンガポールにエビラーメン ミシュラン受賞シェフが調理

エビのだしをきかせた人気のラーメン

写真を拡大 地図を拡大

シンガポールのセントラルエリアに4月1日、エビラーメンを提供する「JimotoYa地元家海老麺総本家」(3 Pickering Street, Nanking Row, 01-44/01-45 Singapore 048660、TEL6223 3397)がオープンした。

札幌で店を開業し、ミシュランの星も受賞した三枝展正さんが調理を担当する同店。代表のショーン・マックカリーさんは「本格的な素材にこだわっている。最高の素材と空間をシンガポールの方に楽しんでもらいたい。甘エビからだしを取り、絶対に満足いただける味になっていると思う」と話す。

来店した日本人女性は「本当においしい。ラーメンのレベルが年々上がっている気がする」と話し、シンガポール人男性は「くせになる。日本でいろいろ食べ歩いてきたが、シンガポールでおいしいラーメンを食べられるのはうれしい」と笑顔を見せた。

メニューは「エビ塩ラーメン」(16.5ドル~)。ランチセットもあり、貸し切りパーティーにも対応する。

 日本貿易振興機構(ジェトロ)シンガポール事務所によると、シンガポールには2万6600を超える飲食店があり、そのうち日本料理は約1400店。近年はラーメン店の出店が続き、島内に約200店舗あるため、他店との差別化が求められているという。

営業時間は11時30分~22時。日曜定休。

グローバルフォトニュース