食べる

シンガポールでタイフェスティバル ムエタイ披露も 

毎年多くの人で賑わうタイフェスティバル

毎年多くの人で賑わうタイフェスティバル

  •  
  •  

シンガポールのタイ大使館(370 Orchard Road)で、5月4日から「Thai Festival 2017」が始まる。

シンガポールにいながら、タイ文化を体験できる同イベント。

[広告]

 会場には、トムヤムクン、グリーンカレー、パッタイ、タイラクサ、ニラまんじゅうなど、定番のタイフードをはじめ、スティッキーマンゴーなど、フルーツやデザートを販売する屋台テントが軒を連ねる。

このほか、シャンプー、ボディソープ、ボディクリームやローションなど、女性客を中心に人気を集めるタイ産コスメも販売する。ピンクやグリーンなどのせっけんは土産品として人気が高く、早々に売り切れてしまう店もあるという。

期間中、オーガニックタイ米、ナンプラーなどの調味料、フレッシュジュースなどの物販コーナー、タイ国技「ムエタイ」のパフォーマンス、20ドル以上商品を購入すると、バンコク行きのタイ航空ペアチケットなどの賞品を抽選で進呈するラッキードローも行う。

開催時間は10時~21時。入場無料。今月7日まで。

  • はてなブックマークに追加