天気予報

30

26

みん経トピックス

星で工芸文化イベント星でベリーダンスイベント

シンガポールで「コンシャスフェス」「持続可能」をテーマに

シンガポールで「コンシャスフェス」「持続可能」をテーマに

マーケットには「持続可能」をテーマにさまざまな賞品が並ぶ

写真を拡大 地図を拡大

 シンガポールのリゾートワールドセントーサ、Equarius Hotel(8Sentosa Gateway)で5月12日・13日、「The Concious Festival」が行われる。

The Concious Festival

「人と環境について考える」同イベントは今年で3回目。今年は、愛、情熱、人とのつながりを大切にしていこうというイベント「SPARK」も同時開催される。

 80店以上が並ぶマーケットの今回のテーマは「接続可能」。テーマに関連し、趣向を凝らしたアクセサリーや雑貨などがズラリと並ぶ。

 ワークショップは、雑誌、ウェブメディア「Eco Business」のマネージングエディター、Jessica Cheam、セックスとカップルの関係についてのセラピスト、LYNDA CARLYLE、「The Boudoir Photographer」ファウンダーのCAROLIN SOEMARJONOなど、さまざまな業界のスペシャリスト達が「人、環境についての」トークショーを繰り広げる。

 このほか、無料でワインが飲める短編映画鑑賞会やキッズ用のアクティビティエリアも設置。友達同士、家族でも楽しめる。

 開催時間は、5月12日=17時~22時、13日=10時~18時。入場無料。トークセッションはチケット制で、1ステージ75ドル。全てのステージ用の通しチケットは180ドル。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

シンガポールのフレンチレストラン「Gunther’s Modern French Cuisine」Gunter Hubrechsenシェフ(左)と京都祇園のフランス料理店「MAVO」を営むオーナー、西村勉シェフ
[拡大写真]

アクセスランキング