天気予報

31

26

みん経トピックス

星で子ども向け番組イベント星で「ハリポタ」切手展

シンガポールで「NARUTO-ナルト-」公演 特殊効果で「忍びの世界」表現

シンガポールで「NARUTO-ナルト-」公演 特殊効果で「忍びの世界」表現

「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』~暁の調べ~」シンガポール公演
(c)Masashi Kishimoto, Scott/SHUEISHA/
Live Spectacle “NARUTO” Production Committee 2017

写真を拡大 地図を拡大

 シンガポールの「Marina Bay Sands MasterCard Theatres」(4 Bayfront Ave)で6月10日・11日、「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』~暁の調べ~」が上演される。

公演公式ページ

 1999年から15年間、「週刊少年ジャンプ」で連載された岸本斉史原作の漫画「NARUTO-ナルト-」を舞台化した。

 2015年に舞台化され、日本国内4都市と海外3都市(マカオ・マレーシア・シンガポール)で公演、2016年には再演され、さらに中国6都市とマレーシアを巡るワールドツアーが行われた。続編となる今回は2017年5月から東京公演が行われ、シンガポール、大阪、上海と続き、最後に東京で凱旋公演を行う。

 初演・再演に続き、主人公・うずまきナルト役は松岡広大さん、うちはサスケ役は佐藤流司さんが演じる。キャラクタービジュアルは再現度の高さに力を入れているという。

 ストーリーは、ナルトたちの少年期を描いた前作のラスト「終末の谷」でサスケと別れてから2年半後、服装も大人になり、見た目も中身も少年から青年に成長した主人公たちの物語を描く。原作でも人気の高いキャラクター「暁(あかつき)」のメンバーやうちはサスケと行動を共にする「蛇(へび)」も登場する。

 「忍びの世界」を表現するため、トランポリン、LED、プロジェクションマッピングなどを使った舞台演出に加え、キャストたちの歌と二胡や和太鼓の生演奏でさまざまなキャラクターの心情を描く。

 開演は、13時と18時。チケット料金は78ドル~。「Marina Bay Sands」、「SISTIC」のホームページなどで販売する。

(C)Masashi Kishimoto, Scott/SHUEISHA/Live Spectacle “NARUTO” Production Committee 2017

グローバルフォトニュース