食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

シンガポール・マリーナエリアで「ナショナルデーパレード」リハーサル

  •  
  •  

 シンガポールのマリーナエリアで現在、ナショナルデーパレードのリハーサルが行われている。

ナショナルデーパレード公式ウェブサイト

 1965年8月9日のシンガポール建国以来、国内では毎年、建国記念日にナショナルデーパレードを行っており、多民族国家のシンガポールで国民が民族の壁を超え一体となって祝っている。

[広告]

 今年のテーマは 「# One Nation Together」。今年は、シンガポール軍の「ナショナルサービス」が50周年(NS50)を迎えるため、パレードは「Marina Bay Floating Platform」(20 Raffles Ave)のあるマリーナエリアで2年ぶりに行う予定となっている。

 パレード当日の入場チケットは非売品で、毎年5月にチケットの応募と抽選を行う。当選したシンガポール国籍保持者か永住権保持者のみ参加可能で、会場付近では毎年シンガポールの国旗に使われている赤の衣装を着た人々の姿でにぎわう。

 本番前にはパレードのリハーサルが毎年行われるが、今年はNS50ということもあり、リハーサルは例年以上に念入りに行われている。リハーサルでは本番同様、空軍による戦闘機やナショナルフラッグ(国旗)を運ぶヘリコプターの飛行、海軍による大砲発砲などマリーナでダイナミックに行われるパフォーマンスや陸軍による軍事パフォーマンス、シンガポール人歌手によるショーや演舞などを行い、会場に観客を入れて行う日もあり、本番さながらのにぎわいを見せている。

 パレードの最後には、マリーナエリアにあるシンガポールの金融街のビルや、シンガポールのアイコン的存在であるマリーナ・ベイ・サンズを背景に、盛大な打ち上げ花火を行い、祝賀ムードに華を添える。

 この日、リハーサルを見に来ていた子ども連れの地元民は「ナショナルデー当日は会場付近が非常に混雑するためパレードのテレビ中継を見ているので、リハーサルが行われる日に毎年見に来ている。今年はマリーナエリアで開催されるので、マリーナ・ベイ・サンズと一緒に花火がまた見られるかと思うとうれしい」と話す。

 リハーサル開催日は、7月8日・15日・22日・29日(荒天順延、予備日は7月9日・23日・30日)。開催時間は17時30分~20時30分。

  • はてなブックマークに追加