天気予報

31

27

みん経トピックス

星でマレーイベント星でレゴブロック世界遺産展

シンガポールのセントーサ島でラーメンフェス 日本のラーメン店集結

シンガポールのセントーサ島でラーメンフェス 日本のラーメン店集結

7月28日~30日 Ramen Revolution 2017

写真を拡大 地図を拡大

 シンガポールのセントーサ島にある「リゾートワールドセントーサ」内の「The Forum B1」(8 Sentosa Gateway, Next to CASINO’s Entrance)で7月28日~30日、「Ramen Revolution 2017」が行われる。

出店ラーメン店ロゴ

 和テンション(東京都渋谷区)のシンガポール系列会社 WAonが発行しているフリーマガジン「WAttention」が2014年から「Ramen Revolution」を特集しており、アニメ・フェスティバル・アジアを主催するイベント会社 SOZO と手を組み、シンガポールで初となる同イベントを開く。

 期間中、「歌志軒(かじけん)」「けいすけ ロブスターキング」「麺屋 桜」などシンガポールで行列ができる約10のラーメン店がラーメンを10ドル(トッピングは別料金)で販売するほか、仙台の行列店「麺屋政宗」が同イベントのためだけに来星し、ニューヨークのラーメンコンテストで 1 位になったという「プレミアム塩ラーメン」(10ドル)も販売する。ドリンクやスイーツのブースも設ける。

 特設ステージには、日本のフードファイター、ジャイアント白田さんや地元のフードファイター集団が登場し、来場者とともに「早食いバトル」や「激辛トライ」を繰り広げる。期間中、来場者によるラーメン投票も行い、最終日に最も支持が高かったラーメンを発表する。

 WAon社長の鈴木康子さんは「いまや”世界で最も食されている日本食“とも言えるラーメン。シンガポールでのブームの勢いもとどまることをしらない。こういった背景からSOZOと共同で、満を持してリアルイベントとしての『ラーメンレボリューション』を開催することとなった。参加店の中には日本から出店を決めた店もあり、ラーメン好きの間で注目が高まっている。シンガポールの人々にラーメンをきっかけに日本食や日本そのものに興味を持ってもらうイベントになると確信している」と話す。

 開催時間は、28日=17時~21時、29日・30日は11時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

開催場所のシンガポール・ナショナル・スタジアム
[拡大写真]

アクセスランキング